猫 ベビーベッド 侵入 寝てしまう 対処法

猫はベビーベッドに侵入する?猫がベッドで寝てしまう時の対処法など

ベビーベッドはペットがいる家庭では必需品とも言われていますが、ペットがいる家庭でベビーベッドの導入を検討している方は、本当に役に立つのだろうか?意味はあるのだろうか?と気になってしまう事もあるのではないかなと思います。

 

これについては、飼っているペットが犬である場合は、ベビーベッドがある事で、犬から赤ちゃんを遠ざける事が出来ます。

 

飼っているペットが猫だという場合は、猫はベビーベッド程度の高さがあったとしても上に登ったりしますので、中に入って欲しくないという場合は、カーテンやベビーベッド用の蚊帳などをつけるなどの工夫をして猫が中に入らないように対策する必要があります。

 

 

こう考えると、ペットを飼っている場合は、犬よりも猫の方が問題があるという風に考える事も出来ます。

 

 

猫とベビーベッドの問題では、ベッドの中に猫が侵入して赤ちゃんに危害を加えないかな?という事が心配になってしまうという問題がありますが、これについては猫の性格にもよるようですが、多くの場合は赤ちゃんに危害を加えるという事は無いと言われています。

 

しかし、中には赤ちゃんを引っ掻いたりするという例もあるようですので、慣れない内は注意が必要です。

 

また、猫を綺麗にしていないと、抜け毛やダニ・猫砂・埃・足の裏の汚れなどを赤ちゃんが吸い込んでしまうという心配もあります。

 

猫は家の中の色々な所を徘徊していますので、家中綺麗にしていないと、毛や足についた汚れをベビーベッドに持ち込まれてしまっては、せっかくの赤ちゃんを埃から守るベビーベッドの意味も無くなってしまいますので、そういった点には注意が必要です。

 

 

この他にも、里帰りなどをして実家で長期間子育てをしていた場合、戻って来るとすっかりベビーベッドが猫の寝床になってしまっていた…などという例もあるようですが、そうならないためには、猫が入れないような工夫や、中に物を置いておいたりなどといった風に対策しておくことが必要です。

 

 

猫の習性としては、高い場所に居れる方が優位に立つ事が出来る為、高さのある場所を好みます。

 

また、猫は自然に備わった習性として、寝心地の良い場所(寝床の素材感・日当たりのよさ・風通しのよさ・落ち着く場所など…)を見つけ、そこを自分の寝床として選ぶという能力がありますので、ベビーベッドをそのような場所に置いておいたら絶好の寝床として独占されてしまう確立も高くなります。

 

 

赤ちゃん不在の間にベビーベッドを独占されてしまった場合の弊害としては、ベビーベッドが自分の寝床だと思い込んで居れば、後から来た赤ちゃんに取られてしまうと、赤ちゃんに嫉妬してしまうという場合もあるかもしれません。

 

こういう問題が出てしまうかもしれませんので、猫の事を考えてあげるという事もとても大切です。

 

 

猫がベビーベッドを自分の寝床として独占してしまっているという場合は、別に猫が気に入りそうな高さのある場所に気持ちの良さそうな寝床を確保してあげると、そこを気に入ってベビーベッドに来なくなるかもしれません。

 

ベビーベッドに入る場合は、自分のお気に入りの寝床が無いという原因が考えられますので、このように対処する事でカバーする事も出来ると思います。

 

 

動物は言葉が話せませんので、気持ちはわかりませんし何を考えているのか良くわからないという事も多いですが、ペットとして一緒に生活しているのであれば、同じ家族として生活しやすいように色々と考えてあげるという事も必要な事ですので、赤ちゃんと同じく居心地が良くなるように対応してあげると良いと思います。

 

 

また、youtubeなどの動画で赤ちゃんと動物が仲良くしている姿の動画など沢山観る事が出来ますが、仲良く一緒に育って行く様子はとても微笑ましいですし、動物がいると子供の感性が豊かになると言う事にも繋がります。

 

 

ペットと赤ちゃんの成長の中には驚かされるような事も数多く起こるのではないかなと思いますが、将来的に仲良くなって貰った方が世話をする方としては良い事だと思いますので、どちらにも同じく愛情を注いであげるようにするとそれぞれの関係性も上手くいくのではないのかなと思います。

 

⇒ベビーベッド用品(蚊帳・ベビーガードなど…)Amazon人気ランキング!


【⇒楽天ネットベビー人気ランキング!】


 
  

ベビーベッドの激安ランキング!


【B品】[ヤトミベッド]ベビーベッド ハナミズキ ダークブラウン
開閉の時に場所を取らないスライド窓。

狭いスペースでも大丈夫です!


赤ちゃんのお世話がしやすい立ちベッド。
赤ちゃんの成長に合わせて床板が3段階に調節出来るので便利です。


キャスター付きだから、掃除や移動も楽々設計!
そのまま移動可能です。
ストッパー付き。


便利なワイド収納扉付き!
B品の意味は、少し傷がある程度です。


低価格でここまでの機能はとってもお買い得感があります。


べッドサイズ:幅1240mm×奥行775mm×高さ902mm
送料補足:九州・東北730円 北海道・沖縄1260円
まとめ買いでも送料は1個分です。

基本送料 価格 商品詳細
630円 5,966円 【⇒赤ちゃんデパートのベビーベッドはこちら!】

【B品】[ヤトミベッド] ミニベッド PP100 ナチュラル
通常のベビーベッドよりも小さく場所を選びません!

床版高さ調節が3段階可能(床から140mm・290mm・440mm)


窓スライド式・キャスター付き!
ベッド下収納扉付き(横開きタイプ)
安全基準合格品!


B品の意味は、シールの向きが逆と、少々傷がある程度で、商品には何も問題は無く低価格なものです。
レビュー数の多い人気商品となっています。


べッドサイズ:幅950mm×奥行675mm×高さ870mm
送料補足:九州・東北730円 北海道・沖縄1260円
まとめ買いでも送料は1個分です。

基本送料 価格 商品詳細
630円 7,000円 【⇒赤ちゃんデパートのベビーベッドはこちら!】

ヤトミ ミニベビーベッド プリンプリン PP100 ミニベッド 木目 ナチュラル
ちょっと小さなベビーベッドなので置き場所を選ばず困りません!

窓スライド式・キャスター付き


ベッド下収納扉付き(横に開くタイプ)
安全基準合格品(PSC・SG)
組立も簡単、コンパクトなサイズが丁度良いです。


ベビーベッドでこの価格というだけでも人気の商品です!
サイズも丁度良いいとの声が沢山寄せられています。


床板高さ調節 3段階(床から150mm・290mm・430mm)
ベッドサイズ:幅950mm×幅680mm×高さ905mm
送料補足:九州・東北730円 北海道・沖縄1260円
まとめ買いでも送料は1個分です。

基本送料 価格 商品詳細
630円 7,978円 【⇒赤ちゃんデパートのベビーベッドはこちら!】