ベビーベッドが作られた訳 メリット デメリット 考える

ベビーベッドが作られた訳とメリット・デメリットを考える

ベビーベッドは、単純に赤ちゃんのベッドだという事は名前からわかりますが、その始まりについて調べてみると一説には、外国の広い家で赤ちゃんが自由に動き回ったり、夜中に起きた時につかまり立ちしたり、ベッドから落下しない様に柵をつけたものだと言われています。

 

外国では基本的に夜も一人で寝る文化である為にそのような仕様になったとも言われています。

 

 

上記の事を考えると、ベビーベッドは洋風的な思考で作られたものなのだという事が考えられます。

 

 

そういう事もある為、例えば両親が和室で畳の部屋で布団で寝ているという場合は、その横にベビーベッドをおくと目線が合わない為、そいった場合は横に並べて使わず、リビングやフローリングでお昼寝用として利用したりするという方が多いようです。

 

 

ベビーベッドは両親がベッドで寝ている際に目線を合わせて並べて寝たりする場合には違和感なく利用する事が出来るようです。

 

また、最近では、高さを合わせられるタイプのものや、片方の柵を外してベッドを繋げて添い寝出来るタイプのものなどもあり、ベビーベッドも様々に進化しています。

 

 

 

ベビーベッドは、基本的に自分達の生活にとってメリットを感じる場合に利用する様にした方がよいです。

 

 

ベビーベッドのメリット

 

  • 寒い地方では底冷えを防いでくれる
  •  

  • フローリングの床に直接寝せたくない際に便利
  •  

  • 元気な子供がいる場合に踏まれない様にする対策
  •  

  • ペットが興奮した時などのきけんから守れる
  •  

  • 両親が寝返り・暗闇で踏んづけたりする心配がなくなる
  •  

  • 部屋が汚く、ホコリなどが気になる時に赤ちゃんを低い位置に置かなくて済む
  •  

  • ハウスダストから身を守れる
  •  

  • シングルベッドは転落の危険があるが、ベビーベッドならその心配が不要
  •  

  • 日中の床に響く騒音などのストレスから赤ちゃんを遠ざけられる
  •  

  • リビングなどに設置しておけば目の届く所に寝かしておける
  •  

  • ちょっとトイレや荷物の受け取りなどに行くときにベッドに入れておけば安心
  •  

  • ハイタイプは腰痛などの軽減出来る
  •  

  • ベビーベッドで寝かせておけば心配しないでぐっすり眠る事が出来る

 

 

ベビーベッドのデメリットに関しては、はじめに書いた通り、両親が布団であれば隣に置いて使う時に起きないと赤ちゃんの様子を見る事が出来ない為、かえって世話が大変になる事があったりなど、基本的に布団とベビーベッドでは相性があまり良く無く、ありがたみもあまり感じられないという意見は多いように思います。

 

結局の所、生活環境に合っているのかどうかという所が一番大切だと思いますので、そこを照らし合わせながらどうするのかを考えてみると良いと思います。

 

 

立て続けに出産予定がある場合は、用意しておいても2人3人と使えばトータルで完全に元は取る事は出来ると思いますので、そういう風に計画的に考える事も重要だと思います。

 

 

その辺を含めてじっくり考えてみると良いのではないかなと思います。


【⇒楽天ネットベビー人気ランキング!】


 
  

ベビーベッドの激安ランキング!


【B品】[ヤトミベッド]ベビーベッド ハナミズキ ダークブラウン
開閉の時に場所を取らないスライド窓。

狭いスペースでも大丈夫です!


赤ちゃんのお世話がしやすい立ちベッド。
赤ちゃんの成長に合わせて床板が3段階に調節出来るので便利です。


キャスター付きだから、掃除や移動も楽々設計!
そのまま移動可能です。
ストッパー付き。


便利なワイド収納扉付き!
B品の意味は、少し傷がある程度です。


低価格でここまでの機能はとってもお買い得感があります。


べッドサイズ:幅1240mm×奥行775mm×高さ902mm
送料補足:九州・東北730円 北海道・沖縄1260円
まとめ買いでも送料は1個分です。

基本送料 価格 商品詳細
630円 5,966円 【⇒赤ちゃんデパートのベビーベッドはこちら!】

【B品】[ヤトミベッド] ミニベッド PP100 ナチュラル
通常のベビーベッドよりも小さく場所を選びません!

床版高さ調節が3段階可能(床から140mm・290mm・440mm)


窓スライド式・キャスター付き!
ベッド下収納扉付き(横開きタイプ)
安全基準合格品!


B品の意味は、シールの向きが逆と、少々傷がある程度で、商品には何も問題は無く低価格なものです。
レビュー数の多い人気商品となっています。


べッドサイズ:幅950mm×奥行675mm×高さ870mm
送料補足:九州・東北730円 北海道・沖縄1260円
まとめ買いでも送料は1個分です。

基本送料 価格 商品詳細
630円 7,000円 【⇒赤ちゃんデパートのベビーベッドはこちら!】

ヤトミ ミニベビーベッド プリンプリン PP100 ミニベッド 木目 ナチュラル
ちょっと小さなベビーベッドなので置き場所を選ばず困りません!

窓スライド式・キャスター付き


ベッド下収納扉付き(横に開くタイプ)
安全基準合格品(PSC・SG)
組立も簡単、コンパクトなサイズが丁度良いです。


ベビーベッドでこの価格というだけでも人気の商品です!
サイズも丁度良いいとの声が沢山寄せられています。


床板高さ調節 3段階(床から150mm・290mm・430mm)
ベッドサイズ:幅950mm×幅680mm×高さ905mm
送料補足:九州・東北730円 北海道・沖縄1260円
まとめ買いでも送料は1個分です。

基本送料 価格 商品詳細
630円 7,978円 【⇒赤ちゃんデパートのベビーベッドはこちら!】